読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋人ほしい時に限って恋人できない説を都合よく解釈したよ

恋人ほしい、って思ってるときに限って、恋人はできない。

逆に、今はある目標に向かって頑張ってるから、恋人いいや〜って思ってると、恋人できる。

 

モテすぎず、適度に恋人がいたことのある人たちがよく言う、この説はなんなんですか?

私に彼氏ができないのは、ずっと彼氏欲しいって思ってるからできないってことですかー!!私だって、今は忙しすぎて、彼氏欲しいとか考える暇もないときだって、今までたくさんあったよー!!でもね、でもね…涙。って叫びたくなるよ。

 

この説を聞いた知人は全員女性でして、だいたい受け身の姿勢で付き合うに至ったので、攻める男性側の気持ちってどんなだったのかな、と気になりました。

 

女性が恋人いいや〜って思ってるときに、自分を好きになってくれる人が現れるならば、

男性側は、同じように恋人いいや〜って思ってて急にひとめぼれしたのか、それともその人のことを前から狙っていたのか。

告る男性側の、恋人が出来る前は、どんな心持ちだったのか気になる!

もし、恋人ほしいときに限って恋人できない説が正しいなら、先に好きになった方は、恋人ほしいって思うから、恋人できないんじゃないかと思っちゃうんですよね。ひねくれててすいません。

 

恋人いいや〜って思ってるときに告ってくる男性の気持ちとして、2パターン(勝手に)考えました。

 

①恋人いいや〜って思ってるときに、ひとめぼれしてしまった、すぐ告ろう!

行動力のある男性なら納得できる。男女とも恋人いいや〜って思ってるときに、恋人ができるパターン。

 

②ずっとその人のこといいなと思ってて、今のタイミングで告ろう!

やっぱり前から狙ってたパターン。

恋人ほしいな、じゃなくて、この人がほしいな、だと恋は成就しやすいのでしょう。

女性が今は目標に向かって頑張ってるというイキイキした表情を魅せることで、男性が、なんか最近あの子さらにかわいくなったなあ、告ろう!に至るのではないでしょうか。

 

私は経験が浅すぎるので、実際はどうなのか知りません。相談する異性もいません。

 

 恋人ほしい時に限ってできない説は、とくに好きな人もいないけど、恋人ほしいっていうぼんやりした欲を持つ人の話。そう信じたいです。

 

というのも今、好きな人がいます…。なんもアプローチしてないけど。

とりあえず、次会えるときに、イキイキした表情を魅せられるように、目標に向かって頑張ります!

恋人欲しいときに限って、恋人できない説を聞いて、ちょっと不安になったので、自分なりの都合の良い解釈をしてみました。

 みんなリア充になーれ☆