読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年はゆるふわガールになる

今週のお題「2017年にやりたいこと」

ゆるふわガールになりたい

なんでゆるふわガールになりたいかっていったら、自分がゆるふわガールじゃないからです。
それと、ゆるふわガールって今まで自我がない、流行に流されやすいモテ女のことかと思ってました。
でも、自分のあこがれるゆるふわガール像って、時代こそあれ、いつも同じ感じを保っている。
むしろこれは、ゆるふわであることをあえて守っている、自分を持った人ではないかと思い始めました。
こう考えるようになってから、ゆるふわっていいことだなあ。ゆるふわになりたい!と思いました。

他人の期待に応えようと、なんだかがんばりすぎてしまった去年を考えると、今年の目標は、マイペースにゆるふわに生きる!に決めようと思いました。

私の思うゆるふわガール

ゆるふわ系にも2種類あるそうな。
コンサバ系のイチゴショート女子。
森ガール、カメラ女子によくありそうなモンブラン女子。

私がなりたいのは後者の方です。
華奢な体に、だぼっとしたファッション。シンプルだけど、計算された色使いと丈感が程良い。
メイクはすっぴん風。なんだかいつも笑顔。
自分の感性を大事にしている。人とは比べず、自分の好きなものをちゃんと分かっている。
マイペースというか、いつも余裕のある生活を送っている。

ざっと思い浮かんだ、ゆるふわガール像です。

ゆるふわガールになるために

・ダイエットして華奢な体になる
・ファンデーションだけでもいいのでメイクする
・すっぴんでもきれいなお肌をめざしてスキンケア
・早寝早起き
・朝起きたら白湯飲んで、ほっと一息
・お弁当作れるようになる
・カメラ買う(一眼レフほしい)
・研究室には朝9時に行き、夜ご飯の時間までに帰る
・徹夜しなくてすむように先の見据えた行動をする
・定期的に趣味の時間を作る
・良くも悪くも自分は自分と割り切る

曖昧なものから具体的なものまでありますが、
全部書いちゃうのは恥ずかしいので、曖昧なものに関しては手帳にしたためておきます。

こうして挙げてみると、ゆるふわガールになることと、ゆるふわガールであることというのは、今の自分の生活と比べると、なんだか難しそうですね。

難しそうだけど、これらは習慣にしてしまえば、どうって事ないのかもしれません。
ゆっくり、着実に身につけていきたいです。